Time Table (夏時間)

Japan Time 市場の動向 時間の特徴
5:00 オセアニア市場オープン   
5:30    
6:00    
6:30    
7:00    
7:30    
8:00 東京インターバンク市場オープン  円絡み及びオージー絡みの初動の動きに注意。
オージークロスをメインで環境認識を行うと認識しやすいこともある。
8:30    
9:00 東京株式市場オープン
香港インターバンク市場オープン
円絡み及びオージー絡みが一気に動きだす為、初動の値動きのみでの判断は危険。
9:30  
9:55 東京中値 ゴトウビの中値には注意が必要
10:00 香港市場プレオープニングセッション   
10:30 上海市場オープン
香港市場オープン
シンガポール市場プレオープニングセッション
 
11:00 シンガポール市場 
(通常取引/通常取引:10:00~18:00 プレクロージングセッション:18:00~18:06)
 
11:30 東京市場前場終了 前場市場終了後の調整波でレンジ
12:00    
12:30 東京市場後場開場
上海市場前場終了
東京市場後場はレンジ帯に入る事も多くボラティリティに欠ける場面が多い。
13:00 香港市場前場終了  
13:30    
14:00 上海市場後場開場
香港市場後場開場
 
14:30    
15:00   東京市場での調整波が起こりやすい
15:30    
16:00 ロンドン株式市場オープン 
ドイツ取引所オープン 
上海市場後場終了
東京市場の流れを受け継ぐことも多いが反転させる事もあるので初動の動きのみでの判断は要注意。
16:30    
17:00 ロンドンインターバンク市場オープン

香港市場後場終了
東京株式市場での動きを否定する事も多く初動の値動きのみでの判断は危険。
17:30    
18:00    
18:30    
19:00    
19:30 ロンドンランチライム ロンドン開始からの調整波が起こりやすい傾向にある。
20:00    
20:30    
21:00 NYインターバンク市場
21:30   指標なども多い時間帯となりノイズも起こりやすい
指標スケジュールの確認を忘れずに。
22:00 シカゴマーカンタイル取引所オープン(CME)
(夏時間:22:00-05:15) (冬時間23:00-06:15)
 
22:30 NY株式市場オープン   
23:00    
23:30    
24:00 ロンドンフィックス ロンドンフィックスにかけてブレイクまたは急激な調整も起こりやすいので注意が必要。
0:30 ロンドン株式市場クローズ
ドイツ取引所クローズ
ロンドンフィックス前または後にかけて本日の相場の巻き戻が入る可能性があります。逆張りのエントリーなど優位性のあるポジションを取るように心がけましょう。
1:00    
1:30    
2:00    
2:30    
3:00   FOMCなど深夜に大きめの指標が発生するので指標スケジュールの確認。
3:30    
4:00    
4:30    
5:00 NY株式市場クローズ  
国別の1日当たり外国為替取引額(2016年)
順位 取引額 世界シェア
1 イギリスの旗イギリス 2兆4260億ドル 37.1%
2 アメリカ合衆国の旗アメリカ 1兆2720億ドル 19.4%
3 シンガポールの旗シンガポール 5170億ドル 7.9%
4 香港の旗香港 4370億ドル 6.7%
5 日本の旗日本 3990億ドル 6.1%
6 フランスの旗フランス 1810億ドル 2.8%
7 スイスの旗スイス 1560億ドル 2.4%
8 オーストラリアの旗オーストラリア 1350億ドル 2.1%
9 ドイツの旗ドイツ 1160億ドル 1.8%
10 デンマークの旗デンマーク 1010億ドル 1.5%
通貨別の外国為替世界シェア(2016年)
順位 通貨 世界シェア
1 アメリカ合衆国の旗アメリカドル 87.6%
2 欧州連合の旗ユーロ 31.3%
3 日本の旗日本円 21.6%
4 イギリスの旗イギリスポンド 12.8%
5 オーストラリアの旗オーストラリアドル 6.9%
6 カナダの旗カナダドル 5.1%
7 スイスの旗スイスフラン 4.8%
8 中華人民共和国の旗人民元 4.0%
9 スウェーデンの旗スウェーデンクローナ 2.2%
10 メキシコの旗メキシコペソ 2.2%